福岡を拠点に活動する写真家、奥勝浩 モノクロ作品と、おくスタジオ、イメージラボ写真教室の情報をお知らせしています。
岩田屋コミュニティカレッジにてデジタル一眼レフ講座、アイランドシティPhotoCafeも開催中、参加者募集中
フォトマスター検定3ジャンル総合エキスパート認定、アートナビゲーター/美術検定2級認定、釜山国際環境芸術祭BIEAF福岡支局長。
20140722

i-mode 携帯端末はこちらから

イメージラボ写真教室は8月から福岡市西区西都、JR九大学研都市駅近くでも教室を開設します。

画像の上をクリックしてください。Click on image. Last Update: 09.7.19
リンクされる場合は下のリンクバナーをお使い下さい。 please use Link Banner at the bottom

●作品モデル募集 ポートレートやヌード、パーツなどモデルさんはいつも探しています。作品モデル募集はこちらから
F
emale Models wanted for portrait, nude and for photoschool shooting. More detail here.


					
作品展 「衣服を越えて」 7月31日まで 九州日仏学館5階ギャラリー(福岡市赤坂門交差点そば)
ビデオアートで綴る18のモードの瞬間&奥勝浩の写真展 
*終了しました*
ここ数年来、モードが発信するイメージがアートの領域にまで及んでいます。この2つの領域はお互いに豊かに影響しあっているのです。
ヨーロッパを代表するアーティストによる18のビデオクリエーションと福岡在住の写真家、奥勝浩により、新しいモードとアートの関係を探求し、モードの世界に違った視点をもたらすことを試みます。
(パンフレットより抜粋)
・7月7日から7月31日まで 日曜休館、土曜6時まで
・九州日仏学館5階ギャラリー 入場無料
 福岡市中央区大名2-12-6 092-712-0904
 地下鉄赤坂駅3番出口前
繊維を肌に乗せるとは? 場にふさわしい衣服を選ばせる見えない力とは? そんなことを考えた作品展です。土曜の午後は本人が会場に居る予定です。
	

福岡県西方沖地震の避難所で「桜」のスライドショーを上映しました。その記録をご覧いただけます
当日の模様はこちらから
4/24 九電記念体育館前広場にて上映しました。当日の模様をご覧頂けます。


■作品取り扱いギャラリー■

Cityscape:
Surface of the City

2003.1.11-2.15

WHITE ROOM GALLERY Hollywood, CA USA

カリフォルニア州、ビバリーヒルズのすぐ近くウエストハリウッドにある写真専門のギャラリーです。国内外で発表した作品をエディションナンバー、サイン入りで展示販売


WHITE ROOM GALLERY
8810 Melrose Avenue, West Hollywood, CA 90069, USA
T: 310.859.2402


Colloboration Works / 他のアーティストとの共同製作

Flowers, with Tomoko Tanaka Echoes, with Deeann E. Rigsby SALSA, with Body painting


 

若い女性の写真教室 プチフォト
奧勝浩が監修しています。
プチフォトは、写真でのいろんな楽しみ方をお教えする内容で、特に若い女性向けに
新規に製作したテキストです。イメージラボ写真教室とはかなり違う内容です。
奧勝浩はテキストと教材の監修と製作だけで教壇に立つことはありません。


福岡市立平尾中学校 1975年(S50年)卒業生のページ


Link Banner リンクされる場合はこちらをお使い下さい
リンクはご自由にどうぞ

 

当サイトではAdobe AcrobatによるPDFファイルを多数採用しています。
Acrobat ReaderはMac版、Windows版共にこちらから無償でダウンロードできます。

The world famous funny cat, Zeiss & Chachamaru
FastCounterby LinkExchange


終了しました
案内チラシ .pdf

申込み用紙 .pdf

過去のフォトフェスの様子はこちらから


STYLISH PHOTO LIFE 2004 in 福岡

4/27 グランドハイアット3Fグランドボールルーム 女性300名限定 終了済み

女性のための、女性限定イベント

 なにげない日常の1コマをおしゃれに残しておきたい

詳細はこちらから

勝瀬真実エレクトーンコンサート
A R I A

2001年6月10日 NTT夢天神ホール

このコンサートではステージ上に奥のflowersシリーズが投影され、ロビーではオリジナル作品を展示。またチラシやプログラムなど全ての印刷物のデザインも担当しています。

詳細はこちらから


mail to Masahiro Oku