●携帯サイトはこちらから●

福岡市高宮と大名で開催中のイメージラボ写真教室 2014年5月開講60期受付中 プロカメラマンによる授業です

イメージラボ写真教室 福岡市南区高宮と中央区天神の2つの教室。若い女性が多く楽しい教室です。
学ばれた方の中にはブライダルや情報誌等のカメラマンとして活躍される方も多数おられます。

イメージラボ写真教室

Image Labo Photoschool since 1999, at Takamiya Fukuoka Japan,
last update 2014.2.4

福岡市南区高宮と中央区天神の2つの教室で開催中
2014年には15周年を迎えます。
2014年5月開講、第60期 受付中

2014年2月開講の第59期はA-1,A-2共に定員に達し、受付は締め切りました。

 

 

info.
・2013年からはソウルの路地研究グループや、ソウルデザイン財団とも交流が進んでいます
第14回作品展 福岡アジア美術館企画ギャラリーA,B,Cにて9月5日より開催し1000名以上の来場者。
・在籍中の11名が韓国・ソウルで行われた、国際路地写真展などに出品しました。
・岩田屋コミュニティカレッジで、日曜昼と平日夜の教室も開催中


イメージラボ写真教室のご案内

■教室の構成は右の図をご覧下さい■
  • A-1(高宮教室)、A-2(天神教室)コース 初級に相当。カメラの持ち方や立ち方から、基礎を学びます。3ケ月
  • B-1,-2コース
    中級。技術だけでなく、より表現手段としてのことを学びます。3ケ月
  • Cコース
    上級コース。1人1册のオリジナル写真集を製作することで写真の見せ方やレイアウトなども学びます。4ケ月
  • Forum
    Cコース修了者と全在籍者に解放された集まりです。中では写真展のことを話し合ったり、毎月のコンテスト等も行われていま

1999年5月に開講以来、受講生の方は増え続け2006年以降は常時100名以上が在籍。

過去にはのべ800名が在籍

来られている地域は福岡市全域、北九州、宗像、遠賀、粕屋、久留米、柳川、大牟田、飯塚、田川、他。
県外からも、佐賀県、山口県、広島県、長崎県、他から多数来られています。

左のように20代、30代の女性が半数を超え、若い人達が多いのも特徴です。

学ばれた方の中にはブライダルや情報誌のカメラマンとして、スタジオのアシスタントとして活躍される方も多数おられます。

・会場 高宮教室、事務局: 福岡市南区野間1丁目5-24おくスタジオ 両教室の地図を表示

    天神教室: 福岡市中央区舞鶴1丁目8-39ヴォーグ舞鶴1 601号室 TRUST内


・時間 両教室ともに午後7:30から9:00まで
・受講料 4,500円/1ケ月 3または4ヶ月で1コース修了
当教室は
フィルムまたはデジタル一眼レフカメラの教室です。コンパクトカメラやトイカメラでは受講できません。


デジタルコンパクトカメラでも受講OK
もっと気軽に写真の楽しみ方をお教えする女性限定の教室
福岡市南区、野間で開催中。
岩田屋コミュニティカレッジ 天神の福岡センタービルで開催中
    どちらもテキストと教材はイメージラボ写真教室が監修しています。

ケイコとマナブ、シティリビング等でも詳しい紹介記事が掲載されました

・カメラの操作をすこしずつ覚えて

・フィルムやプリントのことにも詳しくなって

・光や色に敏感に

・楽しい仲間達と親しくなって

・思った写真が撮れるのは素敵なことです

教室ではそのお手伝いをしたいと考えています。

教室代表 奥 勝浩

プロジェクター、OHP、ビューワー、モニターTV,スタジオ内の機材(高宮教室)なども使って授業をすすめています。

■コースは3つ A-1,-2、B-1,-2、C

A/初級、B/中級、C/上級だとお考えください。最低限、一眼レフカメラ(参1)の使用が前提となります。高宮、大名教室共に内容は同じです。
Aコースでは、カメラの持ち方、ブレにくい立ち方、シャッターボタンの押し方からお教えしますので、初心者の方でも安心です。
(参1: APSやコンパクトカメラではなく、ミラーとプリズムを内蔵し、レンズ交換ができるもの)

■若い世代を中心に常時100名程が在籍中
2003年5月以降、常時100名ほどの方が在籍。20〜60代の方まで幅広い世代層です。中でも20〜30歳代の女性が多くにぎやかな雰囲気です。
■オリジナルテキストと豊富な教材、機材
テキストは教室オリジナルのもので、150ページを超えます。各コース共修了までは毎回、課題があります。自分で撮るだけでなく他の方が撮った写真を見られるのが楽しく参考になると好評です。OHPやスライド映写機、データプロジェクターなどを使って豊富な作例写真が見られます。
ニューヨーク近代美術館の作品鑑賞プログラムVTC(The Visual Thinking Curriculum)の手法を取り入れ、
写真を撮ることだけでなく、作品を自由に鑑賞し表現することも学びます。
 
■Cコースでは一人1册のオリジナル写真集を製作
写真集 表紙 中ページ
修了パーティー
Cコースでは、この写真教室の特色でもある一人1册の写真集を製作します。
最初にそれぞれ自分のテーマを決めて、撮影をくり返し写真の順番や大きさ、レイアウトなどを考えていきます。A4サイズ、12ページのものですが、製作過程で1册の「写真集」
としての編集・デザイン的なことまでを学びます。完成の日(最終日)は修了記念のパーティーです。
■メーリングリストや Facebook内グループで情報交換


講師のご紹介

奥 勝浩 Masahiro Oku 59年福岡生まれ おくスタジオ代表
フォトマスター検定総合エキスパート、アートナビゲーター/美術検定2級、岩田屋コミュニティカレッジ講師、福岡テンジン大学講師、釜山国際環境芸術祭ジャパンコミッショナー

White Room Gallery
(CA, USA)契約作家、他
A-1,B-1,C,Forum担当、テキストを製作

Photo Youko Fujikawa
濱崎 わと Wato Hamasaki

75年福岡生まれ フォトマスター検定1級
九大写真部を経てフリーカメラマン。西日本新聞天神バナナ・コットンカフェ連載。雑誌やCDジャケットなどでも活躍中
A-2,B-2コース担当

   

写真教室は、2月、5月、8月、11月に新規A-1,2コースがスタートします
2014年5月開講 60期を受付中

A-1クラスは高宮で、A-2クラスは天神で開催


カメラの持ち方、立ち方から始めましょう

・A-1クラス(高宮教室) 講師: 奥 勝浩
2月、8月開講クラスは 第1,3 火曜日の授業
5月、11月開講クラスは 第1,3月曜日の授業 
いずれも7:30-9:00pm
南区野間1丁目、野間四つ角、おくスタジオで開催

・A-2クラス(天神教室) 講師: 濱崎 わと
2月、8月開講クラスは 第1,3水曜日の授業
5月、11月開講クラスは 第1、3木曜日の授業 
いずれも7:30-9:00pm
福岡市中央区舞鶴1丁目8-39ヴォーグ舞鶴1 601号室 TRUST内
で開催

両クラスとも定員は10名程度、先着順受付です。多少経験のある方でもAコースからの受講をお勧めします。


初心者を対象に、なぜ写真は写るのか?、カメラの持ち方、絞りやシャッター、露出とは何か?等、まず失敗をなくすことから学んでいきます。3ケ月修了、テキスト60ページ
より高度な技術と表現へ
A-1,-2クラスが同じ曜日で進みます。技術のことだけでなく画面構成や、写真の見せかたなど表現としての写真を学びます。3ケ月修了、テキスト60ページ
オリジナル写真集の製作
Cコース 毎月 第1,3 金曜日7:30-9:00pm B-1,-2コースが合流します 各自が自分のテーマを一つ決め、4ケ月間で一人1冊の写真集を作ります。その過程で各々の撮影に必要となる知識や技術を学んでいきます。テキスト20ページ

Aコーステキストサンプル
(旧版65kb)
Bコーステキストサンプル
(旧版39kb)
Cコーステキストサンプル
(39kb)
現在使用中の2002年8月改訂第3版のサンプルは準備中です

 

2014年 新規Aコース開講日程
2014年
2月
5月
8月

11月

高宮教室
4日
5日
5日
3日
授業日
1、3火曜
1、3月曜
1、3火曜
1、3月曜
 
天神教室
5日
8日
6日
6日
授業日
1、3水曜
1、3木曜
1、3水曜
1、3木曜

 

FAQ
教室へよく寄せられるご質問を集めています。
受講を考えておられる方はぜひご覧ください。
他のご質問は school@okust.com へお気軽に

 
 


Cコースで製作された写真集をご覧ください


Cコースが終わっても継続できます

Cコース修了の方、A,B,Cコースのすべての方に解放された集まりです。

・毎月第2土曜日、高宮教室にて午後7時半から開始
毎月、普段の授業の中では触れていない各種のデータや作例、作品展の情報、写真コンテスト、テーマを絞ったスタジオ内での撮影シュミレーションなどを行っています。

Forumのみ在籍の方: 参加費3000円/3ヶ月間 3ヶ月単位で更新 高宮教室で開催
A,B,Cコースに在籍中の方: 参加費無料、自由参加


ポイントと過去の優秀作品はこちらから



第1回コンテスト1999年冬
第2回コンテスト2000年11月11日
Forumコンテストの優秀作・ポイント表

代表 奧勝浩のブログ 「写真にまつわるモノローグ 一枚の写真から」はこちら


(株)フジカラーイメージングサービス福岡事業所のご協力で現像所の見学とRPプリントセミナーを開催しました。
こちらからご覧下さい。

132点の作品と27冊の写真集を展示した第2回展です。

教室に在籍中のみなさんが写真展を開催されました。写真展開催までにどんな
作業などが必要なのかよくわかります。開催を考えておられる方はぜひ一度ご覧ください。


先着順で受付です。お申込み、お問合せはMailオンライン申し込み又は下記イメージラボ事務局まで。
教室の見学はいつでも可能です、御希望の方はMailでお知らせください。
815-0041 福岡市南区野間1-5-24おくスタジオ内イメージラボ事務局


[現在の情報: なし

 


掲示板アーカイブス 過去の重要な書き込み等

生徒さんのページへリンク

■写真展、作品作りに対する考え(奥勝浩)■


過去の教室作品展
イメージラボ写真教室では年に一度、全員での写真展を開催しています。

2011年の第12回展は6月にアジア美術館にて開催。750名の来場がありました。

第4回作品展 福岡アジア美術館7階 企画ギャラリーB,C
7月3日-8日 終了しました

6日間で1040名の来場がありました。ご覧頂きありがとうございました。

3
FCPC写真教室作品展

2002年11月1-3日
福岡アジア美術館8階
あじ美ホール

1日 12-20時
2日 10-20時
3日 10-20時
入場無料

約60点の作品を大きなスクリーンで、20册の写真集、10数点のプリントをご覧頂けます

終了しました。
多数のご来場ありがとうございました。

ハガキデザイン 牛島麻里/Forum

第2回作品展 福岡アジア美術館8階 交流ギャラリー(博多リパレイン7,8階)


132点の作品と27册の写真集を展示
800名以上の来場者がありました。
上左は5/26西日本新聞朝刊、上右は開催中の会場

アクロバットリーダーは無償でダウンロードできます。(Mac, Win)

All pages and all images are created by Masahiro Oku/Image labo, Oku Studio. All rights reserved.

Return